ローンの負債額に届かない時は買取額を頑張ってくれる事もあるビッグモーター

車買取を行っている方々の事例で多いのは、ローンですね。自動車というのは、そこそこまとまった金額になります。ですのでローンで車を買っている方もいらっしゃるのですが、車売却の際にそれがネックになっている方もいらっしゃるのです。残債が残っていると、ちょっと売りづらい一面がありますね。

ローンの話を伝えたら金額がアップした

ところで数年前なのですが、ビッグモーターでの車買取でちょっと興味深い話があります。上記の車のローンに関する事例ですね。
ある方が、その会社で車を売る事にしました。その業者で査定を受けたところ、買い取り金額は数万円ですと伝えられたようなのですね。
ところがその方は、ちょっとそれでは厳しいと判断しました。というのもその方が持っていた車の場合、十数万円のローンがあったのです。つまりその場で車を売っても、数万円のローンが残ってしまう事になります。ちょっとそれでは届かないので、ビッグモーターに車を売るのは断念しようかという話になったそうです。
そこでビッグモーターの担当の方は、上司の方に相談しました。結局そのローンと同じ金額で、車を買い取ってもらえたようです。おかげで車がローンを何とかする事ができたので、とても喜んでいらっしゃいました。

ローンが厳しい場合は相談をしてみる

上記の方のように、車のローンを抱えている方は多いと思います。買取業者による金額がローンの負債額に届かないと、ちょっと不満な事もあるでしょう。
しかしビッグモーターにその旨を相談してみると、思わぬ金額アップが発生する事もあるのですね。もしもローンがネックだと感じているのであれば、思い切って相談してみると良いでしょう。それでローンを何とかする事ができる可能性もあるからです。